Author Archives: admin

知人が白内障の手術を行ったそうです

あるサークルの知人が白内障の手術を受けたそうです。しばらく休んでいたのでどうしたのか心配でしたが、元気で通いはじめたのでよかったです。
よく話を聞いてみると、どうやら白内障の手術をしたそうです。といってもたいした手術ではなかったそうで、日帰りで帰ってしばらく自宅で安静にしていたとのことです。多少の不安はあったようですが、思い切って手術してからの方が快適な生活だと話していたので、今後の自分の参考にしたいと思います。
どのような手術を行い、術後はどのような流れかということを聞いては事細かに聞くのも失礼かなと思ったので控えました。自分でも本やネットである程度情報収集ができますので、ちょっと調べてみたいと思っています。なにより、そういう心配事が発生したときはまずは自己判断で何とかしようとはせず、眼科を受診することが一番だと思うので、各科のどの病院がいいかリストにしておくのもひとつですね。http://www.cataract.co.jp/
今年の冬は厳しい寒さだというので、気を付けて過ごしたいものです。
Read more »

男性不妊症の検査について

男性不妊症という言葉を聞いたことがありますか。近年では過労やストレス、加齢などの理由から男性の不妊が増え、治療を受けている男性が増えてきているらしいのです。
不妊でまずはじめに女性側のトラブルかなと考えがちですが、男の人が治療を要する場合があるそうです。嬉しいことに近年、新しい検査方法ができました。男性のみなさんが産婦人科に行くことなく男性不妊かどうか郵送で調べるサービスです。もちろん個人情報は厳重に保護されますし、プライバシーも守られます。不妊かなと感じ始めたら、男性のみなさんもぜひ一度調べてみて下さい。不妊治療は女性だけの問題ではないのです。
このようなサービスがあることを知ったのは、不妊に悩んでいた知人が教えてくれたことがきっかけです。明るい未来のために、精子を検査することは大切なことだと思います。
Read more »

農業はこれから大学校で経営を学んで

今日は農業の大学校を紹介します。転換期を迎えている現代の日本の農業。定期的にセミナーも開催しているようなので興味がある方は参加してください。農業も今様々な経営の仕方があると思います。ネットワークを築くことも大切ですし、若い人には大学校で受けることができるバランスのよい教育が必要不可欠です。入試の詳細などもホームページに掲載されています。
受験シーズンまっさかりのこの頃ですね。先日の新聞にはセンター試験の問題が載っていました。受験生のみなさん、最後まで頑張ってください。
Read more »

映画『イリュージョニスト』

Illusionistは直訳すると奇術師となる。その奇術師を辞書で調べると、奇術を職業とする人であり、ようするに手品師である。この手品師の映画が『イリュージョニスト』という映画であるが、とてもおもしろい映画である。映画『イリュージョニスト』(仏題: L’Illusionniste, 英題: The Illusionist)は、シルヴァン・ショメ監督による2010年のアニメーション映画である。ジャック・タチ監督が生前に執筆した脚本を、ショメ監督が脚色した作品。2010年のベルリン国際映画祭で初上映され、フランスやイギリスではパテの配給により同年内に公開されたとされ。日本ではクロックワークスと三鷹の森ジブリ美術館の配給により2011年に公開されたものである。映画通人の間では名匠と言われているこの監督。この作品のアニメーション表現についてはとても素晴らしいものであり、日本のもの作品とは異なる良さがある。ストーリーは老いた奇術師(手品師)と少女の話なのですが、会話をするシーンがとても少なく、アニメや映像に見入ってしまう作品で、そのアニメの動きがなんとも良くキャラクターの存在感があり、実写の映画のような雰囲気を出せていると感じる作品です。私はアニメの映画はあまり見たことがなかったのですが、この作品はとても気に入った作品です。